注意するポイント

家庭教師に依頼する場合に注意しなければいけないポイントもありますので合わせてご紹介させていただきます。家庭教師はかかってくるお金は安いものではありません。塾と比較してかなり割高になってしまいますが、子供の特性にあわせてきちんと勉強を見てくれるということ、子供自体が移動を行なわなくていいこと、カリキュラムの充実さなどを考えると当然のことでもあります。

依頼する科目数によっても金額は変わってくるため、最も苦手な教科のみを依頼するといった工夫で利用料金を安く抑えることもできます。家庭教師の依頼先によっても金額が変わってくるため、いくつかの家庭教師会社や個人で行っている家庭教師の料金を比較することをおすすめします。

大学受験を家庭教師に依頼する場合には、家庭教師の力量も大きく関わってきます。小学生や中学生でしたら大抵の大学生なら勉強を教える事ができますが、大学受験の勉強ともなるとかなりレベルの高い講師が必要となります。家庭教師のメリットとして、コミュニケーションをよくとれることもあるため、狙っている学校の出身校の先生を依頼することで、その学校に受かるために行った勉強法やその学校の雰囲気なども知ることができるでしょう。